OUTPATIENT 診療科案内

総合内科

幅広く内科診療を行っています。
風邪や腹痛などの日常的な疾患をはじめとして、高血圧・糖尿病・高脂血症などといった生活習慣病、インフルエンザやノロウイルスなどの急性の病気に対応しています。

もの忘れ外来

もの忘れや認知症を心配されている方を対象とした外来です。
もの忘れの症状は誰でも経験のあることです。加齢などによる病気ではないものや、認知症や脳梗塞などの病気が原因となってあらわれるものまであります。心配な方は一度ご相談ください。

消化器内科

下痢や嘔吐の腹部症状、胸やけなどの症状、腹痛などの痛みなどを専門に対応しています。
そのほか、風邪、生活習慣病など内科疾患の診療もおこないます。

脳神経内科

脳神経内科の対象となる病気には、脳梗塞があります。そのほか、認知症、パーキンソン病などの変性疾患、多発性硬化症などの免疫疾患、片頭痛、てんかんなど様々な病気があります。
脳の病気による症状は、意識障害、物忘れ、ろれつが回らない、手足のふるえ、手足の麻痺など様々です。症状だけをみると他の診療科の病気によるものも多く含まれ紛らわしいため、まずはご相談ください。

循環器内科

狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈などの循環器疾患に対応しています。動悸、息切れ、胸痛などあればご相談ください。

禁煙外来

「ニコチン依存症」と診断を受けた患者さんに対して医師が禁煙補助薬を処方し、禁煙治療を行っています。 
健康保険を使って禁煙治療を受けるためには、いくつか要件を必要とします。まずはお気軽にご相談ください。

整形外科

整形外科は、体の芯となる骨・関節、それを取り囲んでいる筋肉、これらを支配する神経系の機能改善を目指して治療します。具体的には、肩こり、五十肩、腱鞘炎、腰痛、膝痛、骨粗しょう症、手足のしびれ、関節の痛み、急性の捻挫などのけが、骨折、などの症状に対する治療を行います。

呼吸器内科

咳が止まらない、長引く咳、しつこい咳(慢性咳嗽)、喘息、閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫)、慢性呼吸不全などの診断と治療をはじめ、風邪やインフルエンザなどの治療を行います。

脳神経外科

症状として、頭や顔が痛い、頭が重い、もやもやする、めまい、ふらつき、耳鳴りがする、口がもつれる、手足がしびれる方はご相談ください。
その他、物忘れが気になる、血圧が高い・コレステロールが高いと言われた人、脳梗塞が心配、家族に脳卒中の人がいるという方もご相談ください。

飲み込み外来

嚥下とは飲み込みのことです。当院では食事をとる際、むせる、飲み込みづらいなどの問題のある患者さまに対して専門的な検査とリハビリテーションを実施しています。「食事がたべにくい」「むせやすい」など、飲み込みでお困りの方、是非ご相談ください。

※外来の枠は決まっていないので、お電話でご相談ください。

外来だより

大野浦病院の外来受診についての情報を「外来だより」として発信しています。
外来診療の担当医師紹介などもしていますので、こちらを見て少しでも気軽に外来受診をしていただければと思います。
外来だよりは下のPDFボタンよりご覧ください。

外来だより vol.1