WELFARE FACILITY ラ・メール大野

  1. HOME
  2. 通所・関連施設
  3. ラ・メール大野

入居者さまの個性やライフスタイルに合わせた生活をサポート

  • ラ・メール大野について

    ラ・メールとはフランス語で「海」や「母」という意味を表します。瀬戸内海に面した温暖な気候の中で、明るく温かく家庭的な環境の中でゆったり過ごしていただきたい、そのような気持ちを込めています。
    また、病院と隣接しており、身体面へのケアについても安心です。休日や夜間などの緊急受診、状況によっては入院ができるよう協力体制をとっています。

入居の対象となる方

●要支援2~要介護5の認定を受けられており、軽度の認知症のある方
●少人数による共同生活を営むことに支障のない方

(※原則として廿日市にお住まいの方が対象となります。まずはお気軽にお電話にてご相談ください。)

利用・入居までの流れ

  1. 1

    相談

    認知症介護やグループホームについて分からないことなどお気軽にご連絡ください。

  1. 2

    見学

    実際に生活の様子を見学されることで、生活イメージがつきますので見学をおすすめします。
    入居を迷われている方も是非一度見学にお越しください。

  1. 3

    面接・入居申し込み

    ご本人に直接お会いし、日常生活の状況を確認させていただきます。

問い合わせ先

TEL / FAX 0829-50-4315 / 0829-50-4325
Mail gh_1@onoura.or.jp
担当 住川